角栓を洗顔で落とすには泡洗顔が必須!

角栓がなかなか取れないのはなぜ?
角栓がなかなか取れずにお悩みではありませんか?
なぜ、角栓がなかなか取れないのか・・・それは、洗顔の泡が毛穴の奥まで届いていないからです。
なので、泡の粒子が細かい洗顔石鹸に変えることで、洗顔だけで角栓と落とすことが可能となります。

泡の粒子が細かい洗顔石鹸とは?
粒子の細かい泥を配合した洗顔石鹸
くちゃ(マリンシルト)がおすすめ(髪の毛の16分の1以下の粒子)
くちゃ(マリンシルト)配合の洗顔石鹸がおすすめの理由
くちゃは粒子が細かいだけが取り柄ではありません。
なぜ、くちゃで角栓が落ちるのか・・・それは泥にマイナスイオンを帯びているからです。
なので、プラスに帯電する角栓をマイナスで吸着することで、毛穴からスルッと引っ張り出すことができるのです。

くちゃ以外に角栓除去に適した成分とは?
とても粘着性の高い泥「ベントナイト」
毛穴から出てきた角栓を粘着させて洗い流してくれる


くちゃ(マリンシルト)とベントナイトの2つの泥で角栓を落とす洗顔石鹸



角詮におすすめの洗顔石鹸は保湿力がポイント!

新たに角栓ができないようにするためには?
せっかく、角栓が綺麗にとれてもまたできてしまっては意味がありません。
なぜ、角栓ができてしまうのか・・・それは皮脂分泌が過剰で毛穴が開いているからです。
なので、皮脂の分泌を抑えて毛穴を引き締めることで、新たに角栓を作らせないようにすることができます。

毛穴を引き締めるためには?
洗顔後にしっかりと保湿することが大事!
できれば洗顔石鹸に保湿成分が配合されているのがベスト!
おすすめの保湿成分配合の洗顔石鹸は?
保湿成分といってもどんなものが配合されているのが良いのでしょうか。
洗顔石鹸に配合されていると良いおすすめの保湿成分・・・それは豆乳発酵液です。
豆乳発酵液は、分子が小さく浸透力が高いので、角質層までしっかりと保湿することができます。

豆乳発酵液が毛穴引き締めにおすすめの理由
ヒアルロン酸産生力が高く肌にハリを与え引き締める
高い浸透力で即効性があり、洗顔後につっぱらない


豆乳発酵液が配合されたおすすめの洗顔石鹸



角詮除去に毛穴パックをおすすめできない理由とは?

なぜ毛穴パックはダメなの?
角栓をとりたいときに毛穴パックを使おうと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、毛穴パックはあまりおすすめすることはできません。
どうしてかといいますと、毛穴に詰まった角栓を無理矢理引き抜いてしまうので、毛穴が開いてしまうからです。
さらに、肌に必要な角質や皮脂まで剥がしてしまうので、肌に負担をかけてしまいます。

毛穴パックのデメリットは?
肌のバリア機能を弱めてしまう
角栓が再びできやすい状態になってしまう


角質をできにくくするには優しい泡洗顔と浸透力の高い保湿成分が大切